アレルギーでブルーな人のためのサイト

アトピー専用SNS『アトピク』、最新Tips、治療レポート 【アトピー・食物・喘息・鼻炎・花粉症】 

アレルギー性鼻炎の症状をチェックしよう!

time 2016/08/16

アレルギー性鼻炎の症状をチェックしよう!
  1. くしゃみ・鼻水・鼻づまりが続く

    アレルギー性鼻炎になると、くしゃみが連発します。アレルゲンが鼻の粘膜に付着して生まれたヒスタミンという物質が、鼻のくしゃみ中枢を刺激するため、連発してくしゃみが出てしまうのです。そしてヒスタミンは分泌中枢も刺激して、鼻水を大量に出し、鼻づまりも起こさせます。

    この一連の症状は、アレルゲンを体内から追い出す、またはアレルゲンをシャットアウトするために起きる症状です。

  2. 頭痛・だるい・熱も症状として現れる

    アレルギー性鼻炎の症状に頭痛や熱、体がだるい感じが続くというものもあります。アレルギー性鼻炎の熱は微熱程度で、なんとなく頭が重い、頭痛がするという症状が人により起こります。

    自覚症状として、風邪でもないのに体がだるくてなかなか治らないという場合や微熱が続くという場合は、今までアレルギー性鼻炎にかかったことがない人でも、アレルギー性鼻炎になってしまっている可能性があります。

  3. 咳・のどの痛みは鼻水のせいで起きる

    アレルギー性鼻炎になって、朝、咳や痰がでるという人がいます。また、のどの痛みを訴えるひとも少なくありません。それは、アレルギー性鼻炎による後鼻漏(鼻水がのどに回った状態)が原因だと考えられています。

    アレルギー性鼻炎になると鼻水がたまり、鼻の奥の空洞に鼻水が溜まった状態「後鼻漏(こうびろう)」になります。後鼻漏はあおむけになると悪化するので、特に就寝時に悪化するのです。そこで朝起きたあとに咳や痰が出たり、のどに溜まった後鼻漏から痛みやのどの違和感を感じたりするのです。

down

コメントする